【食】森永乳業株式会社

アルツハイマー型認知症を抑制する可能性がある菌株の特定に成功

アルツハイマー型認知症の
予防及び進行抑制効果のある素材の探索
森永乳業が保有するビフィズス菌株の中から
アルツハイマー型認知症の発症を
抑制する可能性がある菌株の特定に成功
ビフィズス菌MCC1274
最新報告

ビフィズス菌MCC1274が、MCI(軽度認知障害)の疑いがある方の認知機能を改善する作用を確認

ビフィズス菌MCC1274摂取による認知機能改善作用についてさらに検証するため、軽度認知障害(MCI)の疑いがある方を対象とした臨床試験を実施しました。

【研究方法】
■試験デザイン: プラセボ対照ランダム化二重盲検並行群間比較試験
■対象者: 50歳以上、80歳未満、MMSEのスコアが22点以上
■人数: 80名 (ビフィズス菌群40名、プラセボ群40名)
■試験食品: ビフィズス菌MCC1274カプセル(生菌 200億/日)もしくは プラセボカプセル
■摂取期間: 16週間
■主要評価項目: アーバンス神経心理テスト(以下RBANS)
■副次的評価項目: あたまの健康チェック
■安全性評価項目: バイタルサイン・身体測定・生化学的検査・
血液学的検査・有害事象

RBANS スコアの実測値

ビフィズス菌MCC1274の摂取により、プラセボ群と比較して、総合的な認知機能の著しい改善が見られました。さらに、即時記憶、視空間・構成、遅延記憶を司る認知領域の点数も顕著に向上しました。

総合的な認知機能の著しい改善
即時記憶、視空間・構成、遅延記憶を司る認知領域の点数も顕著に向上

「RBANS(アーバンス)」とは
1998年に米国のランドルフ(Randolph)が開発し、標準化された神経心理学検査の一つ。健常者~中程度の認知症患者を対象に、繰り返し認知機能を評価する事が可能という特徴がある。
12の下位検査を行い、それぞれの評価している機能から、下記の5つの認知領域を測定する指標得点を算出する。

即時記憶:新規の情報を即座に記憶する能力。覚えた単語や物語をすぐに復唱できるか。
視空間・構成:空間的関係を認識し、正確に構成する能力。図形模写、線方向づけをテスト。
言語:言語的な認知能力 (言葉の意味を理解できているか)。絵を見て名前を言えるか(絵呼称)、同じカテゴリの名前をどこまでいえるか(意味流暢性)をテスト。
注意:視覚的・聴覚的な情報を短期的に記憶し、操作する能力。数字や符号を見て復唱、認識できるかをテスト。
遅延記憶:近時記憶の能力(数分~数時間、数日)。少し前に覚えた単語(およびその属性)、物語や図形を思い出せるかをテスト。

固定ページ:
1

2

PAGE TOP